ゆっくりと光を奏で・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 光への想い・・

<<   作成日時 : 2007/10/16 00:17   >>

トラックバック 0 / コメント 2

ぼへ〜〜っと散歩してて
君等に出会った。

夕日に向かって歩いていたら
君等のシッポばかり。

へぇ〜・・。
君等も光に向かってとまってたんだ。

理不尽な事も 矛盾も 寿命の決まり事やもろもろを
君等は受け入れるのだろうか。

毎日毎日を生きることに
君等は一生懸命だ。

私も一生懸命にと思っていたけど
君等の一生懸命とは違う。

純粋に生きてみよう
    君等のように・・・。


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
天空から流れおちる雫
それらひとつひとつが小さな流れをつくりそして滝へと
滝から落ちる雫たちは光をいっぱい受け次へと進んでいく
倒木も大きな岩も彼らには障害ではないような
大きな大きな力を感じさせてくれる
そして水面に映る光はとても美しく私を夢中にさせる

そんな力や美しさを感じられる自分でいたい

hiro
2007/10/16 07:25
素敵な想い。
hiroりんの想いなのですね。
なかなか聞くことの出来なかった
hiroりんのこころの内側。
このブログで何度か見せてくれるのは
ゆのへの想いがいっぱい込められているから。そう勝手に思っています。
ありがとう。
ゆの
2007/10/16 22:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
光への想い・・ ゆっくりと光を奏で・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる