ゆっくりと光を奏で・・

アクセスカウンタ

zoom RSS エイッ!ヤァー!トォー!

<<   作成日時 : 2009/06/28 19:39   >>

トラックバック 0 / コメント 20

ふふっ。
やっつけられたかな?(^^)

ちょっと格闘やってみました!




夕方5時ごろ 




「やぁ!」





あははご挨拶ありがとう!




なんとも気持ち良さそうに見えますね!





透けて向うまで見えるよな




下を見たら あなたもかいっ!




光に溶け込んでしまいそう




すーっといなくなりそうね





ワンコと散歩で見るものは

毎日だから気づいちゃう

昨日と違う君らの姿。



画像

*仔にゃんこでなくってごめんね〜(^^;








さぁ〜どうかな。

私は私で無くって 『ゆのさん』 なのか・・

ゆのさんは 『私』 で無くって偽りか。


「写真のことがわからないけど

きっといい写真なんでしょうね」

そう言われてなんて答えよう。

あなたがそうでもないと思うなら

それだけでしかないでしょう。

笑うしかない。


「ほんとうの「ゆのさん」を知ってる人はいる?」

さっと会っただけだから・・どうかな?

そうだね、私を知ってないよね。


で?

何が知りたいの?


「ゆのさんって人は別人ですよね」

おぉ〜〜〜。

ゆのさんと言う人は偽りだと?

そうです!!

困ってます。

優しくないから何度もそう言ってきた。

ツノがあるのが私って言いたいのでしょ?

その通り。

あ、トゲかな〜。

綺麗な花には・・って言うしぃ〜〜

??それだけは言ってない?  (^^;




好きなように見て

好きなように感じ

好きなように切り抜いて


そのとき想ったことを

ここに書いたらスラスラスラ・・

ただそれだけだけど

それが偽りになるなら

私はおおいに偽り続けよう!


私はどれも私であって

「二重人格〜?」と まともに聞かれても

たいして素敵なそれにもなりきれない

もっと病まなければなれないのでしょう。


こころに置いておけないこと

ゲロゲロッ〜〜っと吐かせてもらう。

そんなこんなでも

写真なり言葉なりを拾って

笑ってくれたり黙って見て行ってくれたり。


ここはそんな場所で

偽りも本当も境のない

どうでも悪い事なんてない

どうでも良い場所ですから。



わからないことを聞かれると何が知りたいのかと困る。

そんなことより自分を懸命に生きろよと思う。

私のことよりも・・・



画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
夕日?を浴びる葉でしょうか?ブログのタイトル通りの世界が広がりますね。
そして、今日は何やら哲学していますね。
長さん
2009/06/28 20:25
写真を撮ってるのもゆのさん。
わたしたちの知らない場面のゆのさんも、ゆのさん。
ブログで、お喋りしてるのも、ゆのさん。
わんこたちのお母さんもゆのさん。
いろんなゆのさん。

みいんなゆのさん。

2009/06/28 20:46
うわぁぁぁぁ(≧∇≦)
やられたぁ〜〜(>_<)
参りました(笑)
すずた
2009/06/28 21:50
何のこともない野の草を、これだけ生き生きと撮れるのは、凄いなぁと思います。
そしてさりげなく肉球が写っている黄色の野草・・・いいですねぇ(^o^)

人間社会に生きていると、いろんな仮面をつけ、仕事の顔・家庭の顔・一人の時の顔を上手に演じ分けて生活していますね。
人間なら当り前だけど、ストレスでもあるんだろうね。

ネコだからわかんないけどね =^_^=
よしお
2009/06/28 23:01
朝や夕方の光を写すと綺麗ですね。
むっちゃん
2009/06/29 06:44
「ゆのちん」は「ゆのちん」でっせ。
なるようになる! したいようにする! 
制御も人として最低限行う!
それだけで良いんじゃないかぁ?
こんなに透明感あふれるものを見つけられるし、
みんなに魅せられるんだから?

今夜辺り、アルバムアップするよ〜^^;
G3@小百姓
2009/06/29 14:19
そうだよね、ネットの人格って偽りなのか本当なのかなんて、自分でも分からないと思う。
だから、ネットでそんなこと聞くのはおかしいと思うなぁ。
写真だって、見た人が奇麗だと思えば奇麗なのだし、他人がいい写真だと言ったからいい写真とは限らない。
ゆのさんは、今まで通りのゆのさんで良いと思うな。
そこにこんなに沢山の人たちが、ゆのさんを慕って来ているわけだしね。
みんな、ゆのさんの事を好きなんだからね。
それに、こんなに奇麗な写真を撮ったら、僕の立場が無いじゃーーーーん!!
僕にも、そのセンスくださ〜い!(^_^;)
そら
2009/06/29 16:23
ジワ〜ときて、ホッとして…。
(ヘンな表現しか出来ないけれど…。)
ゆったりとした…
気持ちのいい ひと時を、ありがとう!
   (押し掛け新米 ゆのファンより。)
tsuna
2009/06/29 19:40
ふふふ、やっつけた。 やっつけましたね。 完膚無きまでに。

アタゴオルの話で、永遠の快楽を求める人たちの話があって、それは植物になって、太陽の光を浴びて飛び立っていくというお話です。
その話を思い出しました。
じゃんぼ
2009/06/29 20:24
長さん こんばんは!

夕日の前くらいの斜めに強い光の時に
葉っぱが綺麗に見えます。
我家の西側に低い山があるので少し離れた所より
早くにお日様が見えなくなっちゃいます。
なが〜く夕日が見たいです。また別な光の葉っぱが撮れるかも!
ゆの
2009/06/30 19:50
文〜〜さん こんばんは!

時々は自分でも「え〜?これって私〜?」って思うこと
あるあるある!!
でも、それも私か〜〜。
よ〜〜っく考えるとその日によって違うのも当たり前でいいよね。
娘といる時、シュリパパといる時、じじばば様といる時だって違うね。
娘だけならオナラだってできるってもんだ〜〜あはは!(いらんことを・・)
ゆの
2009/06/30 19:55
すずたさん こんばんは〜!

何かあったら やっちゃってください!
エイッ!ヤァッ!トォッ!
自分格闘! 声に出してバカらしくやってくんなまし! 
リセットできるですよ〜〜〜♪
ゆの
2009/06/30 19:58
よっしおくん おこんばんは!

ほんとだ。仕事の時なんて制服着た途端
マニュアル大好き職場だったのでそれに沿って
声のトーンからお客様に親切な人になってみたり
重くってもニコやかに荷物を持ってあげたり
なりきり星人にだってなってるね(^0^;

ふふっ肉球・・可愛いもんね♪
ゆの
2009/06/30 20:07
むっちゃん(さん) こんばんは!

訪問して頂きありがとうございます!
キャベツの虫食いアート面白い(^0^)
光もいっしょにって楽しいですね♪
是非また遊びにきてください。ヨロシクお願いします。
ゆの
2009/06/30 20:25
じっちゃまん (^0^)

アルバム見たじょ〜〜〜〜!
風景じっちゃまのように撮ってみたいなぁ〜。
でもいっつも曲がっちゃって〜(^^;
迫力もでないし。ふぅ〜
レンゲショーマ?の群生ってのを見てみたい。
近いから今度こそは行きたい!!

あんなマヌケなゆのでもいいんだべが?(*・д・?)
ゆの
2009/06/30 20:33
そ〜〜らさん こんばんは!

今まで通りの ゆので??いい??( ̄□ ̄;)汗
喜怒哀楽・・激し過ぎっけどいっか〜〜♪

そらさんにかかったらヤバイです!
すっかりその気になっちゃいますから〜〜!!(笑)
この〜この〜〜褒め上手♪
ゆの
2009/06/30 20:39
tsunaさん こんばんは!

押しかけは私だったはず(^^;
ファンだなんて〜〜(´艸`◎)アイドルみたい♪ ←?言ってない??

tsunaさんの写真の中の透き通る感じや空間が好きです!
お家の中・・綺麗なんだろうなぁ〜〜。  そこかいっ!
ゆの
2009/06/30 20:53
じゃんぼさ〜〜ん こんばんは!

気合い一発 へっへ〜〜んだ!
って数日「私って どうしてればいいの?」状態だった〜(^^;
でも写真っていい!
カシャッ!カシャッ!カシャッ!カシャッ!
この音がこころを いい〜〜く運んでくれるのだ〜〜♪

アタゴオルますむらひろしさん!
町を走るバスの絵を見る度 じゃんぼさん思い出す。あはは!
お話読んでみたいな〜
ゆの
2009/06/30 21:17
こんばんわ。
何時も素敵なお写真と文章に癒されます♪

時々、「ゆのさんって、どんな方なんだろう。。?」と思う時があります。
私よりウーンとお若くて、芯はしっかりしてるけれど優しくて、素敵なママ。。そんなことを想いながらコメントしてます。

ちょっぴりおっちょこちょいの所もあるかな。。。?(^'^)
ハーモニー
2009/07/02 20:40
ハーモニーさん♪

えへへ!
かなりなおっちょこちょいです(^^;
一生懸命もなかなか実を結ばないし〜。
娘達に応援してもらいながらの母業だったりします♪

ハーモニーさんの歌ってる所を私も想像したりします(^^)
お料理してるハーモニーさんも♪
そんなにウーンとは違わないと思ってますが??
なんだか身近に感じてしまします!
ゆの
2009/07/02 22:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
エイッ!ヤァー!トォー! ゆっくりと光を奏で・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる