ゆっくりと光を奏で・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 生後29日の仔猫♪

<<   作成日時 : 2009/07/19 23:38   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

ピントが?

気にしない気にしない(^0^)

いいのだ!

そうそう。いいのだ♪



小さい頃、私は当たり前のようにその仕事をするものと決めていた。

仕事場の大きな鏡の前に、何時間でも座って見ている子だった。

動かないからだろう。「お人形様みたいだこと」そうお客様が言ってた。

魔法のようにお客様が綺麗になっていくのを見るのが好きだった。


自分探しも好きだった。

こっちから見るのとそっちから見るのでは顔が違うな〜。

合わせ鏡を使ったりして毎日何度もそこに座ってた。

小さい頃からソバカスがあったっけ。

キャンディーキャンディーって言われたっけ。


鏡の前で気づいたこと・・・

どこもここも素敵じゃない顔にがっかりしたけど

『にっこり』をした時の顔は なんだかいい感じだった。

幼いながら 鏡の前で学んだ事だった。


大人になって試験に合格した。

でも結婚して似てるけど違う仕事になったのでまた試験。

20数年それを ただ頑張ってきただけ。


不景気になって そこを離れるチャンスが来た。

パートと言うものをやってみた。

急ぎ急ぎでメモを取らせ すぐからたったひとりの責任での仕事。

お金を扱うことに 気を張った。

家に帰ってきても ぐったり疲れているのに眠れなかった。

2年半の短い期間、毎日戦争のようだった。


何故だろう。

同じ仕事をするのに 楽しそうにニコニコしていてはいけないのは。

足をひっぱったり あることないこと言ったり

それの何が楽しいのだろう。まるで生きがいのように・・。


「楽しい」と言うのは楽(ラク)をしたいのとは違う。

一生懸命にしか付いてはこない「おまけ」かな。

嫌味でしか物を言えない人っているんだ。

それが「普段」になってしまった理由もあるのでしょう。

だけどそれをブツケラレチャかなわない。

きっと あの達成感など知らないのでしょう。


今 私は幼き頃に毎日見ていた仕事についた。

母といっしょに仕事をし週の半分を過ごす。

半分は同じ仕事の友達の所。

話し合って週の半分だけにしてもらった。


こんな世の中の考えが通っているなら

この世を捨てたい。そう思った日々が去って行った。


何より・・その頃に生まれてきてくれた仔猫。

見守ってるうちにいろんなことを消化した。

ワンコ達は そこにいるのが当たり前な存在。

深〜い底にいようとも 「あれしてよ!これも!」と

私を引きずりあげる。

仕事から帰ってくるのを待っててくれる。

もちろん 散歩やご飯の命令よね。

みんな1番に父さんが好きなんだもんね。

それでもいいんだ。ありがとう。



変わらずにいてくれる子等に感謝します。





*大きな声のヒトリゴトに付き合ってくださってありがとう!



ちょっと静かな時間に





ゆっくりと仔猫の時間も過ぎる。




そんな時もある。




静かに仲良ししたり




いつもの大騒ぎじゃない 少しじゃれ合うだけの時間。





自分でも出来るようになったのに
母さんにトイレの世話をしてもらう。(^^;


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
かわいい

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
やりたい仕事につけてよかったですね
それが理想ですよ
先に7/20の方ににコメント書いちゃいました
ペンタごんた
2009/07/20 09:27
大家族の中で頑張っておられる
ゆのさん、尊敬します。

自分探し、かしら・・・
自分の意思と違ったところで
ブツッて切られてしまうのだけれど
いろんなところで、私も模索中です。
そうした中、
寄り添ってくれる、ムクムクした存在が
とってもありがたくて。

今回は、ピンクの足の裏がお気に入り。
ハッチ
2009/07/20 09:59
好きなことを仕事に出来る人って少なかですよね。
イヤなことばかりしとったら病気になるし、
なんも悩みが無ければボケるし、
適度にストレスがあるのが一番良かごたあです。
ネコ、柔らかそうで触りたか〜。
むっちゃん
2009/07/20 16:52
ペンタごんたさん お久し振り♪

やりたい仕事をやって、今までの仕事もプラスできるの♪
まだ全然軌道にのってはいないんだけど
ばあちゃんたちと 大笑いしながらやってます(^^)
ほとんど70歳を過ぎた人ばかりです!

ゆの
2009/07/21 21:56
ハッチさん ふふっ。

ピンクの足の裏 見つけてくれてありがと!
あんよは最高に可愛い!

大家族だけど、私は大した事してないよ〜!(自慢!)あはは
ぐうたらですから〜〜〜(^^)

ふわふわ ムクムクは欠かせない♪
お助けマンだもの(^0^)ねっ!
ゆの
2009/07/21 21:59
むっちゃん どうもです!

なるほど 納得です。
どこまでやっていけるかなんてわかんないけど
せっかくやりたいことが出来るんだ。ガンバろっと♪

ネコ・・あったかいよ(^^)
夏だけど、あったかさが気持ちいいよ〜〜
ゆの
2009/07/21 22:04
仕事となると 皆大変だと思います。
でも、同じやるなら楽しくやりたいものです。
「楽しい」は、一生懸命にしか付いてこない「おまけ」。
ほんと そうですね。
そして達成感、すっごく大事な事だと思います。
 
私は お施主さんの笑顔を思い浮かべながら… やってます。
tsuna
2009/07/21 23:27
tsunaさん こんばんは!

相手のうれしそうな笑顔を思い浮かべながら
イメージを膨らませられるtsunaさんは素敵です!!

小さな小さなことの達成感ですけど(^^;
それでいいのだ。小さい事にも得る事はできるのだ〜あはは!
ゆの
2009/07/22 20:32
ネコは素直で良いですよね。喜怒哀楽をそのまま出せるから。
何故人間って、大人になればなるほど素直になれないのかな?
本当に美しい笑顔の大人って少ないですね・・・。

仔猫が駆け引きなしに可愛いのは、誰かに守られなければ生きて行けない、弱さがあるからなのかな? =^_^=

よしお
2009/07/26 21:29
よっしおくん!

いっぱい見てくれてありがとう(^0^)
どんな生き物も可愛い姿で守ってあげたい気持ちを出させるんだねきっと。それからね、ワンコの赤ちゃんで気づいたんだけど、特殊な臭いで他の成犬を寄せ付けない気がする。触ってた私達をも避けるんだ。何かきっとある。赤ちゃんの防衛術!
ゆの
2009/07/26 22:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
生後29日の仔猫♪ ゆっくりと光を奏で・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる